当社(生涯健康実践会)は、道内の自治体から健康講座を複数、受託しています!!

・弟子屈町役場:H26,27,28 健康講座

・浦幌町役場:H26,27 子育て講座

他、多数。

高速開通でさらに便利に!

妻の活動が評価され・・

釧路新聞2015年元旦号に特集されました。これからも夫婦で、健康活動に邁進してまいります。有難うございます!

合気道教室

釧路 湿原の風アリーナ

日曜午前

女性・子供・中高年歓迎!

※画像をクリックすると公式サイトに移行します。

 

釧路・鶴居 健康サークル

”Body Makeボディメイク”
※画像をクリック!
公式サイトに移行します。


『背骨コンディショニング』
簡単な運動と軽い筋トレで
健康づくりしませんか。

公式ブログ(イラストをクリック!)

肩こり・腰痛・五十肩の方へ。
氣功療術院シンメトリー 

 

運営 合同会社生涯健康実践会

自院以外の講習会です。↓↓↓

H25年、鶴居村商工会主催で商工会の会員さん向け講習会をおこないました。

釧路新聞 プレゼント企画でh25.11月レストラン・ペパーミントレーンさんで健康講習会を行ないました。

釧路新聞 プレゼント企画で、H26年9月レストランichi期一会さんで健康講習会を行ないました。

H26.10.17コア鳥取で健康講習会を行ないました。

H26年10月釧路管内の体育協会に招かれ講習会を行いました!

H26.11月鳥取中学校家庭教育学級で講習会を行いました!

H27.4コア鳥取で健康講習会を行ないました。

H28.4釧路西部図書館で健康講習会を行いました。

糖尿病って、良くなるの??・・⑤想い癖が体に与える影響とは・・

Q.「口癖の他にも、体に悪影響を与える心の癖があるということでした。他には、どんなことがありますか?」

A.「想い癖です。」
Q.「想い癖って何ですか?」

A.「ふと想ってしまう。考える前にふと(無意識に)想うこと、ありませんか?」
Q.「・・・?」
A.「たとえばね、朝起きたとき、雨が降っていたら、何か思いませんか?」

Q.「あー思いますね。『雨かよー。これから出かけるのに・・』とかですね。」
A.「それは考える前ですよね。同じ雨が降っていても、人によって想いはマチマチですよ。そして、その想いは人によって、いつも同じパターンなんです。」

Q.「あー確かに。って、ところで・・口癖やこの想い癖が糖尿病と関係あるんですか?」
A.「もちろん、大アリです。糖尿病と診断されたとき、お医者様から糖尿病の原因と運動指導、食事指導されますよね。
 で、それが出来ているのでしょうか?」
Q.「私は・・その・・最初はやっていたんですが・・あまりやっていませんね。」

A.「そのできないとき、やっていないときに、出てくる口癖、想い癖は同じセリフではないですか?」
Q.「・・・えーー、確かにそうかも・・うん、同じですね。」
A.「どうして、やったら良くなることを知っていても、できないのか?それは・・考えの元になる口癖、想い癖という癖を修正できないからなんですね。」
Q.「そ、そうかー。習慣かー。確かに負けてしまいますね。」
A.「『今日くらいいいか、』『ここまでこんなに我慢したのだから少しくらい、いいか』『こんなに頑張っているのに、それほど数値改善しない・・もう止めた。』『糖尿病って言ったって、俺は大丈夫だ』とかですね、そういうような言葉を使って新たな習慣づくりを邪魔しているのが心癖なんですね。」

Q.「うーん、ダイエットにも似てますね。そう考えると、糖尿病って良くするのは不可能のような気がしてきました。」
A.「不可能ではありませんが、一人で取り組むのは、難しいかもしれませんね。」
Q.「気が重くなってきました。本当に糖尿病は良くなるのでしょうか?あるのなら良くする方法を教えていただけませんか?」
A.「わかりました。それでは次回お伝えしましょう。」