当社(生涯健康実践会)は、道内の自治体から健康講座を複数、受託しています!!

・弟子屈町役場:H26,27,28 健康講座

・浦幌町役場:H26,27 子育て講座

他、多数。

高速開通でさらに便利に!

妻の活動が評価され・・

釧路新聞2015年元旦号に特集されました。これからも夫婦で、健康活動に邁進してまいります。有難うございます!

合気道教室

釧路 湿原の風アリーナ

日曜午前

女性・子供・中高年歓迎!

※画像をクリックすると公式サイトに移行します。

 

釧路・鶴居 健康サークル

”Body Makeボディメイク”
※画像をクリック!
公式サイトに移行します。


『背骨コンディショニング』
簡単な運動と軽い筋トレで
健康づくりしませんか。

公式ブログ(イラストをクリック!)

肩こり・腰痛・五十肩の方へ。
氣功療術院シンメトリー 

 

運営 合同会社生涯健康実践会

自院以外の講習会です。↓↓↓

H25年、鶴居村商工会主催で商工会の会員さん向け講習会をおこないました。

釧路新聞 プレゼント企画でh25.11月レストラン・ペパーミントレーンさんで健康講習会を行ないました。

釧路新聞 プレゼント企画で、H26年9月レストランichi期一会さんで健康講習会を行ないました。

H26.10.17コア鳥取で健康講習会を行ないました。

H26年10月釧路管内の体育協会に招かれ講習会を行いました!

H26.11月鳥取中学校家庭教育学級で講習会を行いました!

H27.4コア鳥取で健康講習会を行ないました。

H28.4釧路西部図書館で健康講習会を行いました。

原因不明の難病が良くなる理由

長たらしい漢字が並び、あまり世間に知られていない病名は、
大概、「難病」です。難病指定を正式に受けていなくてもです。

「難病」とは、

西洋医学では良くできない病気という意味でしょう。

A子さんの場合は、

「掌蹠膿疱症性骨関節炎しょうせきのうほうしょうこつかんせつえん」
ね、聞いたことないでしょ?

8年間苦しんで、様々な病院を渡り歩くものの

当初は、病名すら特定されないほどの稀な症例だったそうです。


つい先日から通院されるようになりました。

初回が終わって、2回目に通院されたとき、

肩が痛くなり腕が上がらなかったのが(五十肩のように)

「(初回施術が終わって)2日目に上がるようになりました。」

両手の手の甲が腫れていたのだそうですが、

「腫れていない手を見たのは、どのくらい前か忘れたくらい

 ほんとうに久しぶりです。」と手を見つめながらお話されていました。

もちろんまだ2回が終わっただけですから、

まだまだこれから・・1年は最低かかります。

 

なぜ、西洋医学で8年もの間、それも
この病気に著明な医師にもかかりながら

よくならなかった難病が、改善の兆しをみせたのでしょうか?

ぼくは、本当に何もしていません。
ただ、A子さんの最も良い処を探して

そこに氣を加えただけなのです。

A子さんの脳が、その情報を受け取り、

自らの機能で、その情報を全身に送り、

自らの機能で、一つ一つ良くしていってくれているだけです。


だってそうですよね。
肩が上がったのも、手の腫れがひいたのも
施術が終わってから数日後のことなのですから。

ぼくが良くしているのではないということです。
人間の「生命力」には、総ての後天的な病気を良くする
機能が備わっていることの証左ではないでしょうか。