当社(生涯健康実践会)は、道内の自治体から健康講座を複数、受託しています!!

・弟子屈町役場:H26,27,28 健康講座

・浦幌町役場:H26,27 子育て講座

他、多数。

高速開通でさらに便利に!

妻の活動が評価され・・

釧路新聞2015年元旦号に特集されました。これからも夫婦で、健康活動に邁進してまいります。有難うございます!

合気道教室

釧路 湿原の風アリーナ

日曜午前

女性・子供・中高年歓迎!

※画像をクリックすると公式サイトに移行します。

 

釧路・鶴居 健康サークル

”Body Makeボディメイク”
※画像をクリック!
公式サイトに移行します。


『背骨コンディショニング』
簡単な運動と軽い筋トレで
健康づくりしませんか。

公式ブログ(イラストをクリック!)

肩こり・腰痛・五十肩の方へ。
氣功療術院シンメトリー 

 

運営 合同会社生涯健康実践会

自院以外の講習会です。↓↓↓

H25年、鶴居村商工会主催で商工会の会員さん向け講習会をおこないました。

釧路新聞 プレゼント企画でh25.11月レストラン・ペパーミントレーンさんで健康講習会を行ないました。

釧路新聞 プレゼント企画で、H26年9月レストランichi期一会さんで健康講習会を行ないました。

H26.10.17コア鳥取で健康講習会を行ないました。

H26年10月釧路管内の体育協会に招かれ講習会を行いました!

H26.11月鳥取中学校家庭教育学級で講習会を行いました!

H27.4コア鳥取で健康講習会を行ないました。

H28.4釧路西部図書館で健康講習会を行いました。

ゴーストバスター 霊障に克つ①

ぼくが、霊障に気づいたのは、鶴居村に移転してから1年以上経ってから
2014年になってからのことです。


氣の健康法は、治療ではありません。
生命力が働くスイッチを押しているので、
このくらいの症状であればこのくらいの期間で
良くなっていく、という見込みがあって、はずれません。

ところが、その一定期間が過ぎても、回復しない方が
出てきたのです。

何か、他に良くしていかない原因がある。

何だろう?様々に考えていったとき、
気づいたのです。

そうして、

健康法の一つの方法を使えば
霊を除去するのではなく、

昇天(成仏)していただくことも
出来るようになってきました。

元々、私達生命体が、生命として生きていくためには
肉体だけでなく、そこに宿るエネルギー※が必要です。
※日本では「魂」

そのエネルギーが生命の本体であり、
死とは、消費期限を迎えた肉体から離れたエネルギーが
産まれる前のエネルギーの海に還ることです。

ところが、海に還らずに、

この世に迷ってさまようモノがいます。

「肉」体・「幽」体・「霊」体の三位一体で

私達人間は、生きているのですが、

肉体が亡くなって、幽体(心)と霊体(魂)が
残ったモノ、すなわち幽霊です。

私たちの健康法は、

そもそもこの三位一体の結びつきを強め、

かつ、宇宙のエネルギーとも結んでいただくことで
生命力を最大に回復することにあります。

迷いさまよう幽霊を
宇宙のエネルギーと一体化するなら、

幽体は滅び、霊体だけの存在となって
エネルギーの海に還る事ができるのです。

と、理屈はそうなのですが、

最初の頃は、時間がかかりました。
数分、下手をすると執着心が強い因縁霊の場合など、

1日以上かかる場合もありました。

やがて浮遊霊であれば数秒で、昇天していただくことが
出来るようになってきました。

 

相変わらず因縁霊には、時間も手間もかかっていたのですが、

昨年、ある子供の話がヒントになって、

これも素早く数秒で昇天していただくことが可能になりました。


話はこうです。

「先生、昨日、お祭りに行って、盆踊りをしたんです。

 そしたら、赤いのや白いのがいっぱいいて

 固まって真っ黒い渦になって大変だったんです。」

最初は、ぼうーーっとして、よくわからなかったのですが、

えっ、それって幽霊のこと?色があるの?と思い

あわてて聞き直しました。

「〇〇君、霊が見えるの?霊って色がついているの?」
「はい、観えます。」
「白と赤と黒?白って何なの?」
「白いのは、大したことないんですけど。

 赤いのは怒っています。」

 

これでわかりました。
浮遊霊は、突然の事故死や、脳や心臓での突然死で

自分が死んでいることがわからない霊。

だから、すぐに昇天してくれる。

だけど、因縁霊は、この世に憎しみ、怒り、ねたみ、そねみ・・
などの強いマイナスの波動をもったまま自殺や病死で死んだ者。

あまりに強い執着心のために、あの世(エネルギーの海)に
還りたくない、この恨みをはらしてやる!とばかりに

復讐心に凝り固まっている、つまり赤い霊だったのです。

この色のヒントをもらってから、

因縁霊も素早く、せいぜい1分以内に

昇天していただくことが出来るようになってきました。

しかし、これらは、まだ序の口でした。

ある時、この霊の存在に気づいたのです。

それは、そのお客様の眼の動きで気づきました。
正面を向いている時は、良いのですが、
ちらりと左右に眼がいった時に、
片側の眼が遅れて動くのです。

おかしい?何かが眼の筋肉の動きを阻害している。

もしかしたら・・霊が体内に、脳の中にいるのでは?

この大変な霊との闘いが待っていたのでした。

次回へつづく・・