当社(生涯健康実践会)は、道内の自治体から健康講座を複数、受託しています!!

・弟子屈町役場:H26,27,28 健康講座

・浦幌町役場:H26,27 子育て講座

他、多数。

高速開通でさらに便利に!

妻の活動が評価され・・

釧路新聞2015年元旦号に特集されました。これからも夫婦で、健康活動に邁進してまいります。有難うございます!

合気道教室

釧路 湿原の風アリーナ

日曜午前

女性・子供・中高年歓迎!

※画像をクリックすると公式サイトに移行します。

 

釧路・鶴居 健康サークル

”Body Makeボディメイク”
※画像をクリック!
公式サイトに移行します。


『背骨コンディショニング』
簡単な運動と軽い筋トレで
健康づくりしませんか。

公式ブログ(イラストをクリック!)

肩こり・腰痛・五十肩の方へ。
氣功療術院シンメトリー 

 

運営 合同会社生涯健康実践会

自院以外の講習会です。↓↓↓

H25年、鶴居村商工会主催で商工会の会員さん向け講習会をおこないました。

釧路新聞 プレゼント企画でh25.11月レストラン・ペパーミントレーンさんで健康講習会を行ないました。

釧路新聞 プレゼント企画で、H26年9月レストランichi期一会さんで健康講習会を行ないました。

H26.10.17コア鳥取で健康講習会を行ないました。

H26年10月釧路管内の体育協会に招かれ講習会を行いました!

H26.11月鳥取中学校家庭教育学級で講習会を行いました!

H27.4コア鳥取で健康講習会を行ないました。

H28.4釧路西部図書館で健康講習会を行いました。

70%のプロ治療師が知らない揉んではいけない理由

「数日すると元に戻ってしまうんだよな・・」

 

 プロの治療師の先生が、時々当院にはやって来られます。

 この日、初めて来院されたプロ治療師の先生が、

 ボソッとこうつぶやかれたのです。

 

僕『どうして、元に戻ってしまうのでしょう?』
「えっ・・時間が経つからですかね。

 だから定期的に通う必要があるのですよね。」


(元に戻るなら、何回やっても根本的に良くならないのだけど、

 定期的に通うメリットはお客さんにあるのかな?)


僕『では、定期的に押す、揉む、叩くをしていると

 1年経つと、コリがとれてお客様の体は柔らかくなっていますか?』

「・・いえ、なりません。」

『あなたがご自分の体を良くしたいなら、少なくとも、押す、揉む、叩くは

 やってはいけませんよ。』
「ダメですか。」

『筋肉には、脳が命令しているのです。脳が収縮しろ!硬くなれ!と命令しているのですよ。

 それが外から押しても柔らかい状態を維持するわけがありません。

 また、すぐに脳から命令が出るからです。』

「脳は、どうして体にとって良くないことを命令するのですか?」

『重力が働いているので、姿勢を維持しなければいけませんよね。

 人間は、生まれた時から、脳の癖で、左右、前後、上下、どちらかの筋肉を

 偏った使い方を常にしています。同じ筋肉をより使い続けるのは癖なんです。』

「そうかあ。原因が脳の癖なら、他人が押したところで良くなるわけないですね。」

 『そうです。脳の癖を修正することが

 根本的に歪みを正し、健康を回復、維持する方法なのです。』

「そうかー。自分で自分を押すのはどうなのですか?」

『それでも同じことです。押す、揉む、叩くというのは

 誰がやっても同じです。』

「脳の癖は修正できるのですか?出来るとしたらどういう方法でやるのですか?」

『もちろん修正できます。今やっている氣の健康法がそれですね。
 脳は情報を電気信号でやりとりしているのですから、

 脳に体に良い情報を教えてあげると、それを癖の代わりに

 採用してくれるというわけです。』

「一回で修正できるのですか?」

『認知症の方が、昔住んでいた家の場所を覚えていて、

 そこに行こうと一人で徘徊することがあります。

 

 駅まで電車の乗り方は何とか覚えていて、だいたい行けるのですが、

 駅を降りてから周辺の目印にしていた建物、風景がすべて変わっているので

 結局、迷子になって保護されることがあります。

 

 この例のように、一度長期記憶に入ったことは忘れません。

 しかし、新たに引っ越しした家への行き方を覚えるように

 何度も正しい情報を入力しつづけると、

 新しい道を覚えていくように、癖を修正することは

 可能なのです。時間はかかりますけどね。』

 

 「脳科学的な新時代のコリの修正方法ですね。」

 『この方法を覚えたいですか?』

 「はい、教えているのですか?」

 『まだ教えていませんが、準備が出来次第、

  行う予定でいます。それまでお待ちください。』