当社(生涯健康実践会)は、道内の自治体から健康講座を複数、受託しています!!

・弟子屈町役場:H26,27,28 健康講座

・浦幌町役場:H26,27 子育て講座

他、多数。

高速開通でさらに便利に!

妻の活動が評価され・・

釧路新聞2015年元旦号に特集されました。これからも夫婦で、健康活動に邁進してまいります。有難うございます!

合気道教室

釧路 湿原の風アリーナ

日曜午前

女性・子供・中高年歓迎!

※画像をクリックすると公式サイトに移行します。

 

釧路・鶴居 健康サークル

”Body Makeボディメイク”
※画像をクリック!
公式サイトに移行します。


『背骨コンディショニング』
簡単な運動と軽い筋トレで
健康づくりしませんか。

公式ブログ(イラストをクリック!)

肩こり・腰痛・五十肩の方へ。
氣功療術院シンメトリー 

 

運営 合同会社生涯健康実践会

自院以外の講習会です。↓↓↓

H25年、鶴居村商工会主催で商工会の会員さん向け講習会をおこないました。

釧路新聞 プレゼント企画でh25.11月レストラン・ペパーミントレーンさんで健康講習会を行ないました。

釧路新聞 プレゼント企画で、H26年9月レストランichi期一会さんで健康講習会を行ないました。

H26.10.17コア鳥取で健康講習会を行ないました。

H26年10月釧路管内の体育協会に招かれ講習会を行いました!

H26.11月鳥取中学校家庭教育学級で講習会を行いました!

H27.4コア鳥取で健康講習会を行ないました。

H28.4釧路西部図書館で健康講習会を行いました。

心が変わる⁉心修正プログラム①

A子さん「この2週間くらい心がマイナスになって大変だったんです。」

院長『どんなことが大変だったのか、短く教えてもらえますか?』

A「仕事の取引先から理不尽な要求をされて・・私も、つい怒って

  それはこちらが悪いのですか?って言っちゃたんですよね。

 それから、もうずっと気分が悪くなって、上司も理不尽なことを

 言ってくるし・・」

院長『そうしましたら、目をつぶられて、その時のことを思い浮かべて

   みてください。どんな気持ちですか?』

A「やっぱり怒りが湧いてきますね。」

院長『どんな色が見えますか?』

A「赤ですね」

院長『わかりました。覚えていてくださいね。

   それはその会社に腹を立てていますか?それともその担当者ですか?』

A「担当者です。」

院長『男性ですか?女性ですか?』

A「男性です。」

院長『若い子ですか?』

A「若いです」

院長『Aさんは弟さんはいますか?』

A「はい、います。」
院長『弟さんが小さいころ、理不尽なことを言いませんでしたか?

  子供って、自分が悪くても怒ったりして、それで親がお姉ちゃんなんだから、って

  言われたりしてませんでした?』
A「あーありましたー。」

院長『うん、なのでその担当者は、弟さんの反映なんです。

   弟さんへの想いや親への想いが心にずっと残っていて・・

   普段は忘れていますけどね、潜在意識・・これは長期記憶なんですけど

   潜在意識に入った情報は、24時間365日、寝ている間も

   壊れたテープのようにエンドレスで回っていて、

   体にも影響を与え続けるんです。』

A「えーーそうなんですね。でも今、言われてみて、思い出しましたけど

 弟には怒りがあります。」

院長「ええ、弟のことが嫌いなんです。それでその思いが、他人に現れるのです。

   こう球体があるとして、その人もいろいろな面をもっているのですけど、

   Aさんの心に残っている弟像だけがAさんには見えるのです。」
A「ええ、そっかー。」

院長『これが残っているとずっと悪さをするので、

   少し消してみますね』

・・・・・両親への想い、弟への想いのそれぞれのエネルギーを探る。

    両親ヘはそれほどでもないが、弟への想いはマイナスエネルギーが強いので

    少し消してみる。この間、1分くらい。

院長『今、その担当者のことを思い出してみてください。どんな気持ちですか?』

A「・・あ、さっきより悪い感じがしません。落ち着いていられます。」

院長『色はどうですか?』

A「赤が無くなって2色あります。緑と青です。」

院長『赤は怒りなんです。弟への怒りですね。それが薄くなると

   本当の気持ちがでてきたんです。

   青は、自己主張です。親にお姉ちゃんなんだから、と止められて

   自己表現できなくなってしまったために現れたマイナスエネルギーです。

 

   そして、緑は、親に対して、愛してほしいと思うマイナスエネルギーなんです。』

A「はい、確かに思っています。」

院長『記憶は、エピソードの場面とともに、感情がプラスされて

   セットでしまわれているんですね。

   エピソードは消せませんが、エネルギーはこのように薄くしたり消したり

   できるんです。そうしていくと、同じことが起こっても怒ることがなくなります。』

A「そうなんですね。」

・・・・心を修正しているときも体への施術は続けていますが、体への施術に集中・・・
しばらくするとA子さんが再び、悩みを口します。

A「私・・・もう一つ悩みがあるんですね。」

 

次回に続く・・