当社(生涯健康実践会)は、道内の自治体から健康講座を複数、受託しています!!

・弟子屈町役場:H26,27,28 健康講座

・浦幌町役場:H26,27 子育て講座

他、多数。

高速開通でさらに便利に!

妻の活動が評価され・・

釧路新聞2015年元旦号に特集されました。これからも夫婦で、健康活動に邁進してまいります。有難うございます!

合気道教室

釧路 湿原の風アリーナ

日曜午前

女性・子供・中高年歓迎!

※画像をクリックすると公式サイトに移行します。

 

釧路・鶴居 健康サークル

”Body Makeボディメイク”
※画像をクリック!
公式サイトに移行します。


『背骨コンディショニング』
簡単な運動と軽い筋トレで
健康づくりしませんか。

公式ブログ(イラストをクリック!)

肩こり・腰痛・五十肩の方へ。
氣功療術院シンメトリー 

 

運営 合同会社生涯健康実践会

自院以外の講習会です。↓↓↓

H25年、鶴居村商工会主催で商工会の会員さん向け講習会をおこないました。

釧路新聞 プレゼント企画でh25.11月レストラン・ペパーミントレーンさんで健康講習会を行ないました。

釧路新聞 プレゼント企画で、H26年9月レストランichi期一会さんで健康講習会を行ないました。

H26.10.17コア鳥取で健康講習会を行ないました。

H26年10月釧路管内の体育協会に招かれ講習会を行いました!

H26.11月鳥取中学校家庭教育学級で講習会を行いました!

H27.4コア鳥取で健康講習会を行ないました。

H28.4釧路西部図書館で健康講習会を行いました。

肩こり · 22日 6月 2019
前回からの続き。 Q「肩こりで治療院に行き、そこで揉んでいくと、   良くなっていかないだけでなくて、   筋肉が硬くなっていく、肩こりが悪化していく   それは、どういうことですか?」 A「まず、硬くなった筋肉は揉むと柔らかくなるのではなくて   筋繊維が切れて、組織が破壊される、ところまでは説明しましたね。」...
肩こり · 19日 6月 2019
Q「肩こりが良くなるとは、   どういう状態なのか、わかりました。  では、どうしてこれまでの整体や鍼灸といった  プロの治療院では、肩こりは良くならないのですか?」 A「はい、答えを言いますね。   それは、揉んだり、圧したり、叩いたりすると   筋肉が痛んでしまうからです。」 Q「はいっ?...

肩こり · 18日 6月 2019
前回からのつづき。 A「初めに、”肩こりが良くなる”の定義をしておきましょう。  あなたにとって肩こりが良くなるとは、どういう状態ですか?」 Q「なんだろう?  肩や首まわりがスッキリして軽い感じがする、でしょうか。」 A「なるほど。では、ここで、肩こりが良くなる定義をします。   長期(半年とか一年以上)にわたって、...
肩こり · 07日 6月 2019
40代女性からの質問です。 Q「肩こりで、毎週のように鍼灸・整体に通っています。   そのときは軽くなるのですが、   1日2日でまたひどい肩こりが戻ってしまいます。   肩こりは治らないのでしょうか?」 A「いえ、どれほどひどい肩こりでも感じなくなって、軽くなってきます。」 Q「でも、私は、本当に長いこと、肩こりで苦しんでいます。...

ストレスを軽減 · 18日 3月 2019
こんにちは。 ストレス・ゼロというサービスをこの3月から開始しています。 その事例です。 メールで送られたものをそのまま引用します。 3月9日にストレス・ゼロを開始。 引用始まり。 3月10日のメール。 「ありがとうございます。いつもは睡眠導入剤を飲んでも 昨夜は、いつもなら三時間位で目を覚ますのに、朝までぐっすりでした。 ・・略」 3月14日のメール...
高血圧・ふらつき · 23日 1月 2019
長年、高血圧症の投薬治療をしている男性。夕方になるとふらつくようになって・・来院されるのですが、はたして、よくなるのでしょうか?

ばね指 · 23日 1月 2019
河野理子さん(仮名・59歳・エステティシャン)は、 長年の仕事の疲れからか、ばね指がひどい状態になってました。 手術をしなければならないとお医者様から言われて、 サイト検索されて来院されました。 初回、2回目と続けているとすぐにばね指が楽になり 3回、4回と続けていくうちに、すっかりばね指の症状が 出なくなってきたそうです。※個人の感想です。...
指の色、関節の曲がり · 13日 7月 2018
「先生、私、少し前まで足の指が紫色で黒ずんでいたんです。  触ると冷えてもいて・・  それが最近、気が付いたら指が綺麗な色になっていたんです。」  ※個人差があります。個人の感想です。 坂野由美子さん(仮名 45才)は、遠隔施術で1ヵ月が終わり 2ヵ月目に入ったところです。 指の色が紫色だったことは、この時に初めて知りました。

脚の腫れ · 20日 6月 2018
現在、77才の斉田ゆめこさん(仮名)は、 60才のときに膠原病と診断されました。 ふらふらと立っていることもままならず、 一歩、足を進めるごとに「痛い、痛い」と連発するほどです。 ぜんそくもあり、少し歩いても はーはーぜーぜー。 数年前には、糖尿病も発症。 (医師から薬の副作用だから仕方ないね、と)...
肩こり · 19日 6月 2018
佐山明子さん(仮名・70才主婦)は、 中学生のころから肩こりを覚えるようになって以来、 ずっとひどい肩こり、首こりに悩まされてきました。 当院に来院されたきっかけは、 プロの鍼灸師からのご紹介です。 (よくプロの方々も来院されますし、  なぜか、お客様もご紹介くださいます。) 当院に通い出してから 「先生、おかしいんです。肩こりしないんです。...

さらに表示する